アシストマガジンBN

特許工学支援ツール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.6月17日 発行
  20号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールマガジンは、

  的場特許事務所     http://www.matoba-pat.jp/
  知的財産とビジネス   http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 『特許実務基礎マスター講座』のご案内(再) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   二度目のご案内で恐縮です。

日本テクノセンター様が主催されるセミナー

  技術・開発部門特許担当者のための特許実務基礎マスター講座

の講師をやらせていただくことになりました。

   7月4日(水)9:30〜16:30

http://www.matoba-pat.jp/new/tec0704.html

技術者、開発者、知的財産部門に配属されたばかりの人を対象とし、

   特許明細書の書き方の演習

を通じて、実務を学んでいただこうというものです。

単に、ミクロな実務テクニックを伝授しようというものではありません。

「特許明細書」が知財という世界でどのような役割を担っているのか、
というマクロな視点や、
「特許明細書」という実務が自分の未来およびキャリアとどのように関わるのか、
といった時間軸の視点にて捉えてみることで、

特許明細書に対する興味を深めてもらい、
その後の実務に活かしていただきたいと考えています。


セミナー申込者の特典

 1.申し込み時に「的場の紹介」としていただくだけで 10%off。
   http://www.j-techno.co.jp/test/index.cgi?login=1&mode=sem_reg&unit=2007070400

 2.知財紛争トラブル100選(三和書籍)を
セミナー会場にて漏れなくプレゼント。


セミナー内容に関する問い合わせは、
    
まで、お気軽にどうぞ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 特許工学支援ツールのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本経済新聞社が主催する知財検定セミナーを、
私とともにご担当された弁理士の谷川英和先生からのご案内です。

谷川先生が経営されるIRD国際特許事務所と
インテック・ウェブ・アンド・ゲノム社様とが共同開発された
   特許工学支援ツール
(特許明細書半自動生成ツール、特許読解支援ツール
  特許明細書品質評価ツール、特許価値評価ツール)
のデモ、展示等が、以下の展示会、学会にて行われます。

 6/28〜29 IPAX 2007 場所:東京ドームシティ・プリズムホール

http://www.ipa.go.jp/event/ipax2007/

 6/30 日本知財学会 第5回年次学術研究発表会 場所:東京大学(本郷)

http://www.ipaj.org/research/research.html


特許事務所の仕事が無くなるかもしれない、という衝撃のツールです!


なお、第6回産学官連携推進会議 場所:国立京都国際会館(6/16〜17)
においても行われたようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(3) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康のためにサイクリングをしよう、というコラムの第三弾です。

梅雨入りしてしまったので、自転車に乗る機会も減ってしまう。
そうであれば、自転車の整備をしましょう。


前回の最後にも書きましたが、整備の基本は注油とタイヤの空気圧チェック。
(自動車のエコドライブと同じです。)

外に置きっぱなしの自転車(ママチャリ)は、
ときどき注油をしてあげないと、思わぬ危険が!

ブレーキワイヤーが錆びて切れてしまったら大きな事故になってしまうかも。
大半の箇所はワイヤーケーブルで覆われているでしょうが、
そこを含めて注油してあげましょう。
錆の防止になるだけでなく、ブレーキの操作感が軽くなります。

チェーンの油切れは、嫌な音を出しますが、
慣れちゃっているのか、その音とともに走っている自転車は多いですよね。
ママチャリの場合、ペダルを固定する部品(クランク)が回す
チェーンホイールが、衣服の汚れ防止のために覆われているものが
多い。
そのため、チェーンへの注油がやりにくいのですが、
是非、注油してください。

チェーンには大きな力が掛かるので、錆びてしまって切れることがあります。
これも、大きな事故になってしまう可能性があるので。


なお、自転車の整備をすると、なぜか心がリフレッシュします。
心の健康のために、騙されたと思ってやってみてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【メルマガ解除】 https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=723681&token=bad96eac40f7988d0c81d5284048aff2

※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
 1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知財検定とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.5月27日 発行
  19号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ そもそも『知財検定』とは? ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前号(18号)にてご紹介しました「知財検定」ですが、

   聞いたことがあるけど、よく分からない
   国家資格になるらしいけど、どうなってるの?

などの声があったので、
知財検定に関する情報を、纏めてみました。
ご活用いただければ幸いです。


■国家検定への移行
http://www.ip-edu.org/newsrelease/news070110.html
現在,国家検定への移行について準備を進められているそうですが、
さまざまな情報が飛び交っているようです。
厚生労働省とは,未確定事項について,
  知財検定協会が単独で発信することを一切しない、
ということで合意がなされているそうです。
つまり、このページにおいて説明している事項以外は問い合わせ対応せず、
とのことです。

■検定の開発プロセス・検定制度研究会
http://www.ip-edu.org/study/index.html

■検定要綱
http://www.ip-edu.org/exam/k-youkou.html

■知的財産検定の概要
http://www.ip-edu.org/exam/pop_about-kentei.html

■学習情報
http://www.ip-edu.org/exam/gakushu.html

■合格体験記
http://www.ip-edu.org/exam/voice.html


■FAQ よく問い合わせがある事項
・検定に関する一般的な質問
http://www.ip-edu.org/faq/index-exam.html
・検定実施・準備に関する質問
http://www.ip-edu.org/faq/faq-2-exam.html
・団体受検に関する質問
http://www.ip-edu.org/faq/faq-3-exam.html
・システムトラブルに関する質問
http://www.ip-edu.org/faq/faq-4-exam.html
・検定結果に関する質問
http://www.ip-edu.org/faq/faq-5-exam.html
・検定に向けた学習に関する質問
http://www.ip-edu.org/faq/faq-6-exam.html
・その他
http://www.ip-edu.org/faq/faq-7-exam.html

■受験者/合格者データ
http://www.ip-edu.org/exam/jisshikekka.html

■合格ガイド(公認セミナー講師による学習アドバイス)
http://chizainavi.jp/ip_kenkyu/index.html

■土生弁理士による模擬問題
http://chizainavi.jp/ip_jyuken/index.html

■公式テキストの紹介
http://chizainavi.jp/ipseminar/abouttext200609.html


なお、私のブログにも、少しずつコラムを書き込んでいます。

   http://www.ip-blog.net/cat37/05/

ご笑覧いただけましたら幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(2) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康のためにサイクリングをしよう、というコラムの第二弾です。

今回は、新しく自転車を買うのはちょっと・・・という方のために!
ママチャリでも、ちょっとした部品交換で、
自転車に楽しく乗れるようになる、アドバイスをさせていただきます。


1.タイヤの交換

 自転車は、路面と接しているのですから、この接触抵抗を減らせば、
軽く走れるようになるわけです。

   ワンサイズ細いタイヤ

と自転車屋さんに頼んで交換してもらえば、
ビックリするくらい、乗り心地が軽くなります。

なお、自分で交換すると、工賃を節約できます。(参考頁↓)

 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/1275/bike-build/tire/tire.html

ただし、タイヤの購入時に、タイヤ径、サイズなどを間違えないように!


2.ハンドルの交換

ママチャリのハンドルは大抵、身体に近づくように曲がっています。
(通称「U字ハンドル」)
このハンドルでは、体重がサドルとペダルにしか分散されないので、
ペダルをこぐ力が入りにくい。

そこで、曲がりがほとんど無いハンドル(通常「フラットバー」)に
交換しましょう。
自転車に乗る姿勢が変わり、気分もガラっと変わって
自転車をこぐのが楽しくなります。


3.サドルの交換

近所へのお使い以上の距離を走って感じるのは、おしりの痛み。
前項のハンドルの交換で、かなり改善します!
サドルにかかっていた体重がハンドルにも分散されるからです。

が、それでも気になる方には、革サドルへの交換 をお薦めします。

  http://www.cycle-yoshida.com/fukaya/brooks_menu.htm

革サドルはちょっと高価なので・・・
という方には、ジェル入りのサドルカバー

  http://www.cycle-yoshida.com/accessory/saddle_cover_menu.htm

なんていうものもあります。


4.お金を掛けない裏技

 100円〜無料 で、自転車の乗り心地をアップする方法があります。
それは、タイヤの空気圧を目一杯上げること。

 お手元にポンプがあったら、思いっきり空気を入れてみましょう。
大抵の自転車屋さんには、コンプレッサがあるので、
高くても100円程度で、空気をパンパンに入れてくれます。

 えっ!これ同じ自転車? と思うくらい、乗り心地が軽くなります。


5.その他
 自転車は、沢山の可動部があり、注油が必要です。
 チェーンやブレーキ可動部分などに注油することもお忘れ無く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【特許ツールの杜】    http://www.tool.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知的財産検定2級対策セミナーのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.5月13日 発行
  18号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 『知財検定2級対策セミナー』のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

既に、5月6日および9日の日経新聞にて告知されましたが、
日本経済新聞社が、知的財産教育協会の公認のもと、
2007年6月に知的財産検定2級対策セミナーを主催します。

   http://www.nikkeibook.com/chizai/

私、その講師を仰せつかりました。(6月17日)

谷川英和先生(6月3日)

  http://www.ird-pat.com/attorneys/attorneys.html

に負けないよう、一生懸命、準備しています。



どうぞよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 福井商工会議所 苦情・クレーム博覧会 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「クレーム」と聞いて「特許請求の範囲」と答えるのは特許馬鹿、
なんてことを、以前ブログに書きましたが、
苦情・クレームは「宝の山」とばかり、

   苦情・クレーム博覧会

という催しがあることを知りました。

      http://www.kujou906.com/

凄い、と思ったのは、

  苦情・クレームに関する解決編

も、リアルのイベントとして開催されていること!

   http://www.kujou906.com/info/2006hakuran.html

素晴らしい! 企画力、実行力に感動しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 自転車に乗ろう(1) ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

手っ取り早い運動不足の解消として挙げられるジョギングは、
自分のヒザに、体重の2倍の力が掛かってしまうそうです。
メタボリックな方にはジョギングよりもウォーキング が薦められている
昨今ですが、私は

     サイクリング

を推薦したいと思います。
体重がサドルとペダルとハンドルに分散されるので、
ヒザ故障の心配は極めて小さいのです。

こちらのページをご覧になれば、サイクリングに入っていきやすくなるかも・・・

   http://www.j-cycling.org/beginner/index.html#

体重をハンドルでも支えるため、
サイクリングは肩こりの解消にも効くらしいですよ。


なお、サイクリングに関しても、
サイクリングインストラクター、サイクリングディレクター2級、1級など
「資格」があることを知りました。

  http://www.j-cycling.org/teach.html

私にとっては、魅力的な資格です。

*この「自転車に乗ろう」のコラムは、何回かやりたいと思います。
 次回も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【特許ツールの杜】    http://www.tool.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許実務基礎マスター講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.4月30日 発行
  17号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 『特許実務基礎マスター講座』のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本テクノセンター様が主催されるセミナー

  技術・開発部門特許担当者のための特許実務基礎マスター講座

の講師をやらせていただくことになりました。

   7月4日(水)9:30〜16:30


    https://www.directform.info/rdr.do?id=2099

技術者、開発者、知的財産部門に配属されたばかりの人を対象とし、

   特許明細書の書き方の演習

を通じて、実務を学んでいただこうというものです。

単に、ミクロな実務テクニックを伝授しようというものではありません。

「特許明細書」が知財という世界でどのような役割を担っているのか、
というマクロな視点や、
「特許明細書」という実務が自分の未来およびキャリアとどのように関わるのか、
といった時間軸の視点にて、
捉えてみることで、
特許明細書に対する興味を深めてもらい、
その後の実務に活かしていただきたいと考えています。


【セミナー申込者の特典】

1.申し込み時に「的場の紹介」としていただくだけで
  10%offになります。

2.知財紛争トラブル100選(三和書籍)を
  セミナー会場にて漏れなくプレゼント。
 https://www.directform.info/rdr.do?id=2115


 お申し込みはこちらから
 https://www.directform.info/rdr.do?id=2114

 『通信欄』に的場の紹介とご記入ください(10%オフ)


セミナー内容に関する問い合わせは、
    
まで、お気軽にどうぞ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 戦略的な知的財産管理に向けて−知的財産事例集 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

表記の事例集は、
各企業が自社に最適な知的財産戦略を構築し、
それを具体的に実行するにあたり考慮すべき観点や留意点を示すことを
目的とした事例集である。


この事例集には、国内外企業150社(欧米企業20社を含む)
へのヒアリングから得られた約600の事例(うち約100の失敗事例)
を掲載している。

各企業はこれらの豊富な事例の中から、
自社の体制・環境等に適合するものを参考にすることで、
より高度な知的財産戦略構築の促進が期待される。  (以上 特許庁HPより)

 http://www.jpo.go.jp/torikumi/puresu/puresu_chiteki_keieiryoku.htm


なお、この事例集の編集委員として関わられた弁護士の鮫島正洋先生と
ちょうど先週お会いしました。

 http://www.uslf.jp/lawyers/samejima/index.html

が、この苦労話よりも、『知恵の輪ニッポン』

 http://www.co-ip.jp/

日本の中小企業の技術は凄い!と、熱く語られていました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ レーザーエキスポ 2007 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


LASER EXPO 2007 に行ってきました。

  http://www.optronics.co.jp/le/


とある特許出願を終え、その内容に関わる展示だったために
出かけてきたのです。
その確認を終えて、ぶらぶらしていたのですが、
とあるブースを見て感激しました。

その出典ブース会社の名前は オキサイド

   http://www.opt-oxide.com/

独立行政法人物質材料研究機構で得られた研究成果をもとに、
独創的な単結晶製造装置と最新の技術を融合した事業を展開する
ベンチャー企業として、2000年10月に設立。


私は、2001年5月30日、日本弁理士会の知的財産支援センターの仕事として、
文部科学省にて開かれた 産学官連携推進委員会 にて、
社長の古川保典様のプレゼンテーションを聞きました。

  公務員から起業され、その時に聞いた古川社長の苦労話が、
  着実に「サクセスストーリー」になりつつある!

非常に嬉しかったので、ここにご紹介いたしました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 日本経済新聞 デビュー ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月6日の日本経済新聞に、デビュー予定です。

ご覧になったら笑ってください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 アシストマガジンに対するご要望、ご感想など
 ございましたらお願いいたします。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小売等役務商標制度の開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.4月9日 発行
 16号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆☆ 『企業経営に連携する知的財産部門の構築』 刊行のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

表記タイトルの本が、発明協会から刊行されました。

   https://www2.books.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

東京工業大学 大学院 イノベーションマネジメント研究科 技術経営専攻
  助教授 田中義敏 先生
の研究成果を纏めたものです。

  http://www.me.titech.ac.jp/~ytanaka/tanaka.html


「企業内機能部門との連携に向けて」というサブタイトルが
付けられていますが、
知財部門が他部門とどのように連携しているのかを、研究しています。


平成17年度、田中先生の研究のお手伝いをさせていただきましたので、
少し、私も書かせていただきました。
プロローグとして、フィクションも担当しました。


お手に取っていただければ幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 小売等の役務商標出願の開始 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商標法が一部改正され、平成19年4月1日から、
小売業、卸売業の方々が使用するマークを
サービスマーク(役務商標)として保護する制度がスタートしました。


商標は、商品やサービスを他の事業者の商品や
サービスと区別するためのマークです。


今回の改正により、これまで商標の保護が及ばなかった
ショッピングカートや店員の制服などに使用している商標も
保護できるようになります。


広範な商品を扱っている場合でも、
これまでよりも安価に権利取得ができるようになります。

詳しくは、
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/t_kouri_top.htm
まで。


出願日に関する特例期間は、4月1日から6月30日までとなっています。
ご注意下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 産着 をご存知ですか ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「産着(うぶぎ)」ってご存知ですか?

お子様がいらっしゃるご家庭では、「お宮参り」
という日本の伝統行事がありますが、
その時に赤ちゃんがまとうのを「産着」と言います。

  この「産着」は、赤ちゃんの母親の実家から贈られた着物
  を祝着として纏い、氏神様にお参りするのだそうです。

     男児31日目、女児32日目に神社にお参りする


男の子と女の子で、違いがあったのか・・・
ちっとも知りませんでした(汗)。


私の大学の先輩(サイクリング部)が、
      京の初着屋(きょうのうぶぎや)
という仕事をされています。

    http://www.ubugi-ya.co.jp/

京の初着屋さんでは、
結構外国に住んでいる日本人から注文をもらったり、
外資系企業に勤めている日本人が、外人のボスの出産祝いにプレゼントする
というケースがある、とのこと。


そういう状況では特に日本の伝統文化を意識するのでしょうね。
伝統行事、って、日本の良さを知り、
日本への理解を深めることなのだ、と思いました。


  英語、英会話がお得意な方、
  外国人に、こんなすてきな習慣があるのだ、
  などと紹介してみてください。

以上、

   日本の知財&日本の文化 発信プロジェクト(仮称)

からのお知らせでした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 能登半島地震 お見舞い ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月25日の能登半島沖地震にて、
災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


◎日本赤十字社による救援金

http://www.jrc.or.jp/sanka/help/news/1186.html


◎赤い羽根共同募金

http://www.akaihane.or.jp/saigai/saigai2007-01.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判など、ありましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアトレードとは何か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.3月17日 発行
 15号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆☆ 知財紛争トラブル100選 刊行のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知財検定の関連書籍で有名な三和書籍から、
知財紛争トラブル100選 という本が出ます。

 http://www.sanwa-co.com/

ビジネス実務において、どのようにしたらよいのか、
という見地から知財関係の判例を解説しています。

僭越ながら、私(的場)は、この本の企画・構成について、
見開き完結型、イラストによるポイント解説、
実務上の留意点という項目の設定などを提案させていただいて
採用していただくとともに、
いくつかの判例解説も執筆させていただきました。

3/18(日曜)の日経新聞に新聞広告が掲載されるとのことです。

どうぞよろしくお願いいたしします。

https://www.directform.info/rdr.do?id=1855
amazonはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ フェアトレード とは何か ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「フェアトレード」という言葉をご存じでしょうか?

フェアトレードとは、ただ資金的援助をするのではなく、
適正な価格で商品取引を継続することで、南の国々の持続的な生活向上を
支えることを目指しています。


私たち消費者にとっては、
買い物を通してできる身近な国際協力のかたちです。

南の国々との公平な貿易、フェアトレード運動は、
ヨーロッパを中心に1960年代から本格的に広まり、
現在では数千店舗の「第三世界ショップ」が世界中に開かれています。

日本でもフェアトレードに取り組む団体やフェアトレード商品を扱う
お店が増えてきています。
(以上 http://www.wakachiai.com/shop/fairtrade.htmlより引用)

『世界がもし100人の村だったら[4]子ども編』(マガジンハウス)

http://www.magazine.co.jp/100people/

には、こんなフレーズがありました。

『フェアトレードのチョコレートを食べれば、カカオ農園で働かされている
 何十万人もの子どもを労働から解放してあげることができる』


20世紀の終わり頃、「環境」がようやく企業価値になりました。

最近では、生産過程や流通過程において二酸化炭素の排出量が少ないことが、
「品質」にもなっています。

今後は、「フェアトレード」も企業価値や品質になると思います。
また「知財の本質とは何か」を考える上で、極めて重要な課題である、
とも思いましたので、ご紹介させていただきました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 地域ブランドと地域資源 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業庁の経営支援課が、「中小企業地域資源活用プログラム」を創設しました。

http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/061107chiikiprogram_sousetu.htm

知財の業界では、「地域ブランド」の商標登録が盛んに宣伝されていますが、
ブランドをきちんと育てるためには、魅力のある商品やサービスがなければ、
始まりません。
さまざまな地道な活動が必須です。

  古くて新しい課題

とも言えるかもしれません。

地域資源の活用に関する地道な活動には、
非常に参考となる資料と思いましたので、ご紹介させていただきました。

当然のことですが、

  登録商標残って 産業育たず

ではなく、

  産業育って、登録商標活きる

でなくてはなりません。
もちろん、特許権や意匠権の取得も必要とあらば、やるべきです。
(必要なければやるべきではない、とも言えます。)

以上、ご参考まで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆ 「中小・ベンチャー企業知的財産戦略マニュアル2006」 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業基盤整備機構から、

 「中小・ベンチャー企業知的財産戦略マニュアル2006」

が発表されました。

 http://www.jpo.go.jp/torikumi/chushou/manual_2006.htm

2004,2005の集大成ともいえる、非常に濃い内容となっており、
知財関係者には、非常に参考となると思います。


なお、この中に、「特許マップ」、「パテントマップ」という言葉が
たくさん使われていますが、
これについて簡単な解説を以前作成しておりますので、
ご希望があれば、送らせていただきます。

    mail@ip-blog.jp

まで、ご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判など、ありましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

後払い制になりました 【アシストマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.2月10日 発行
14号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知的財産のしくみ のご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私の友人弁理士 土生哲也 さんが、本を出されました。

 「見る・読む・わかる 入門の入門」シリーズ
  知的財産のしくみ  日本実業出版社

 https://www.directform.info/rdr.do?id=1539


「似たような本はあるんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、


・・・・・違います!

知財関係者ではなく、一般のビジネスマンや経営者に向けて書かれています。

前書き、そして第6章、第7章など、
随所に金融のプロでもある土生さんの思いが込められています。


知財関係者には、頭の整理用として、
周りの方の入門書として、最適と思います。


本屋さんで手に取ってみてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 魅力ある日本のおみやげコンテスト2007 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


国土交通省が「魅力ある日本のおみやげ」を募集しています。

  http://www.vjc-omiyage2007.com/index.html

外国の方々にとっての「魅力的なおみやげ」を選定し、
成田、羽田、中部および関西の各空港で展示販売するプロジェクトです。


地方活性化、ワーキングプアからの脱出、日本文化の輸出、など
時代のキーワードが凝縮されたようなプロジェクトではないでしょうか!


<募集部門>

1)食品部門(生鮮食品は除く)
  ・・・食することを目的として製造されたもの

2)民工芸品部門
   ・・・置き物・飾り物として購入されるもの、
      または、伝統的な工芸技術・技法を用いて製造されたもの

3)生活用品その他実用品部門
  ・・・民工芸品部門に該当せず、もっぱら実用に供するもの


2006年の受賞作品およびその受賞理由は、
本コンテストに無関係な方でも商品開発や
コンセプトに関して非常に参考になると思われます。

  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/01/010405/07.pdf


以上、東京理科大 生越先生のブログ
   http://ogose.air-nifty.com/
を参考にさせていただきました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 後払い制の開始 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、特許ツールの杜 http://tool.ip-blog.net/
にて販売させていただいてます

(1)弁理士試験の勉強のコツ
(2)著作権問題集

こちらの2点は『後払い制』とさせて頂きました。
         

まだ、サイトには記載しておりませんが、
お申し込みフォームからお申し込み頂ければ、
すぐにダウンロードして見ることができます。


また、内容について役に立たない、気に入らない
という場合には代金の支払いは不要です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ただお支払い頂けない場合には、その理由を記載してください。

例えば、

【分かりにくい】
【似たようなものが既にあった】
【値段が高い】

なんでも結構です(^^;)


では、たくさんのお申し込みをお待ちしております。


・著作権法問題集(解説付き)1050円(料金後払い)
http://tool.ip-blog.net/2007/01/post_5.html

・弁理士試験の勉強のコツ 525円(料金後払い)
http://tool.ip-blog.net/2007/01/post_4.html


なお、お申し込みフォームへの入力の際には、
必ず【本名】にてお願いいたします。


英数字などを入力された場合には、
勝手ながらキャンセル処理とさせて頂きます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ハンドメイドバイシクルフェアの報告 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号のアシストマガジンにてご紹介した
ハンドメイドバイシクルフェアに行ってきました。


身体障害者用自転車部門 を見学したら、
身体に障害がある方がご自身で乗るための自転車のみならず、
障害のある方とともに乗れる自転車、などもありました。

 http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/index.html

時代のキーワードとして、誰もが気になる

   高齢化社会 × エコロジー

ですが、
今後、非常に多くの方に必要となる移動手段ではないか、

と感じました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判など、ありましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国知財活用戦略【アシストマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.1月25日 発行
 13号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ふたば中央税理士法人からのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私のビジネスパートナーである、
税理士の湊義和&湊昭子さんが経営するふたば中央税理士法人が
正社員及びアルバイトを募集しています。

勤務時間 9:00〜17:30(土日祝は休み)
勤務内容 *クライアント先に出向いての会計事務・サポ−ト業務
       *事務所内での会計デ−タ入力
       *決算業務の補助
資格等  20歳〜35歳
(経理業務経験者歓迎、エクセルワ−ド多少出来る方)

(メッセ−ジ)
 何かと便利な有楽町駅前のオフィス!
平均年齢20〜30代前半の若いスタッフが多数活躍中。
禁煙者大歓迎!素直で明るい方、一緒に頑張りましょう!

 「難しそう・・・」と思われるかもしれませんが、
未経験スタ−トの仲間もたくさん活躍中です。
ご安心下さい。スキルアップも充分できます!

  https://www.directform.info/rdr.do?id=1483

お二人には、私は起業前からお世話になっています。

是非、アクセスしてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 中国知的財産セミナーのご案内 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京工業大学にて、以下の「中国知的財産セミナー」を、
昨年に引き続き、開催するそうです。

日時:2月19日(月)午後1時30分から6時まで
場所:東京工業大学大岡山キャンパス
   大岡山西9号館デジタル多目的ホール

参加費無料

http://www.mot.titech.ac.jp/data/cj_ip_seminar_prog.pdf
http://www.mot.titech.ac.jp/data/cj_ip_seminar_appl.pdf

今回は、中国における知的財産政策の中心的役割を担っている
国家知識産権局、および、知的財産教育を高等教育に取り込んでいる
清華大学から講師を招聘し、変貌する中国における知的財産教育、
この普及の現状、将来展望について考える場にしたい
とのことです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ ハンドメイドバイシクルフェア ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハンドメイドバイシクルフェア のご案内です。
(第20回記念)

 一人ひとりの注文に応じて1台1台製作される
 自転車があるのをご存知ですか。

 一品製作という味のある世界を覗いてみませんか。

 http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/index.html

 なお、ハンドメイドバイシクルフェアの第20回目の記念として
「身体障害者用自転車部門」が新設されるそうです。

主  催  財団法人 日本自転車普及協会(自転車文化センター)
開催期間 平成19年1月26日(金)〜28日(日)

開催場所 科学技術館1階9〜10号催物場
    (東京都千代田区北の丸公園2番1号)
開催時間 9:30〜16:50
    (初日のみ11:00〜)
入館料    無 料 


安い安い輸入自転車、凄く高いブランド自転車、
などなどありますが、
愛着の持てる「オーダー自転車」にてエコでヘルシーな世界はいかが?

世界にたった一台、ですが、
「ちょっと贅沢」というレベルのお金で手に入ります。

なお、私の愛車は、
     http://www.cs-hirose.com/
にて製作していただきました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ☆☆アシストNo.13☆☆
     「米国における知財活用戦略」の受講生募集のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本弁理士会の知財ビジネスアカデミーでは、
ただ今、2月15日より新たに開講いたします
国際コースの受講生を募集中です。


今回、国際コース第3弾として、
フィネガン、ヘンダーソン、ファラボー、ギャレット&ダナーL.L.P.の
デビット W.ヒル米国弁護士と、
同事務所東京事務所マネージングパートナー
吉田直樹弁護士を迎え、
【米国における知財活用戦略】を開講されます。


◇◆◇日本弁理士会知財ビジネスアカデミーより
    2月15日開講国際コース受講生募集のご案内◇◆◇
  ・・・ 申込締切 2007年1月31日PM3:00 ・・・

〜 「攻め」の知財戦略を米国弁護士の経験から学ぼう! 〜

◇講座名:「米国における知財活用戦略」

◇日 程: 1〕2月15日(木) 2〕3月 1日(木) 
        3〕3月 8日(木) 4〕3月15日(木)
5〕3月22日(木) 6〕3月29日(木)
◇時  間: 18:30〜21:30 定員:25名 

◇講  師: 吉田 直樹〔米国弁護士〕
       http://www.finnegan.com/lawyers/index.cfm?id=889
       デビット W. ヒル〔米国弁護士〕
       http://www.finnegan.com/lawyers/index.cfm?id=23

* 弁理士資格が無くても、応募できます。

  興味のある方はどうぞ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判など、ありましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許ツールの杜【アシストマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.1月18日 発行
 12号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 知財マネジメント技能士 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新たな検定試験が設立されるようです。

この検定では、ライセンス契約や技術提携の実務、外国特許の知識を求める、
とのこと。

  http://www.asahi.com/business/update/0110/108.html

どのくらいの関心が集まるのか、興味深いところです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ☆☆アシストNo.12☆☆
     「特許ツールの杜」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知財活動に役立つツールを作成したり集めた「特許ツールの杜」のご案内です。

   http://tool.ip-blog.net/

現在は、

・発明等評価ツール

・著作権法問題集

・弁理士試験二次試験のコツ

・発明支援ツールMEMODAS

・発明支援ノート

・模倣品対策効率化マニュアル

などの知財に関連するコンテンツがあります。

「特許ツールの杜」では、知財に関するものであれば
有料、無料問わず掲載することができます。

もし、知財コンテンツを広く広めたい場合や
有料販売をしたいけれども販売網がない場合などは
ご利用ください。
(所定の審査は必要です)

是非、お気軽にご相談ください。

admin@ip-blog.net



自己アシストで恐縮ですが、
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 日本知財学会・知財人財育成研究分科会 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本知財学会における
知財人財育成研究分科会<キックオフ>(1月26日開催)
のご案内です。

   http://www.ipaj.org/bunka/bunka1_01.html

【第1回例会】

日時:2007年1月26日(金) 18:30〜21:00
場所:東京理科大ラムラキャンパス(JR飯田橋駅ビル内の知財専門職大学院)
http://most.tus.ac.jp/mip/about/access.html

テーマ(1)知財人財育成戦略の概要と今後の課題
  ゲストスピーカー
  前・内閣府知財戦略本部審議官 (現・特許庁)
  嶋野邦彦氏 
テーマ(2)今後の分科会の運営について
  提案:分科会主査(代表世話人)
  妹尾堅一郎・東京大学先端研特任教授

なお、日本知財学会は、

  http://www.ipaj.org/about/about.html

という学会です。

運営幹事の遠山さん、久保さん、吉原さん、中村さん、
頑張ってください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ グーグル・特許情報検索・ベータ版の再続報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アシストマガジンの読者、弁理士のY先生から情報を頂いたのですが、
危険性を指摘されている方が、既にいらっしゃいました。

http://hatakama.cocolog-nifty.com/strategicit/2006/12/google_6880.html

批判がある、ということは、ある一面からは、健全な証拠とも言えるでしょう。

それにしても、ウェブ上のサービスは、試作品、ベータ版というやり方が可能な点で、
モノづくりとは大きく違いますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判など、ありましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

就活に生きる資格【アシストマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アシスト・マガジン          2007.1月11日 発行
 11号

発行責任者:的場成夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメールマガジンは、

  的場成夫のホームページ http://www.matoba-pat.jp/
  ブログ         http://www.ip-blog.net/

 にて行っている情報発信では
 カバーしきれないタイムリーな情報や、
 ホームページやブログには馴染みにくい情報を発信し、
 皆様の『知的活動』をアシストすることを目的としています。

■転送は自由です。
 転送にて受け取られた方などで、直送をご希望の方は、
   
   http://www.ip-blog.net/

 からご登録願います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 新年のご挨拶 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年、あけましておめでとうございます。

年賀状を頂きました方々の中に、
  アシストマガジン、読んでます
との一筆を、数多くの方から頂きました。

本年もできる限り頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 米国の先願主義移行、三極特許相互承認は誤報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いささか旧聞に属する事項で恐縮です。

2006年の9月27日に、大手新聞社によって、
  米国が先発明主義を放棄し、先願主義に合意
との報道がなされました。

また、11月10日には、
  三極間での特許の相互承認
という報道もありました。

しかし、これらは特許庁国際課によると、「誤報」とのこと。


まず、米国の先発明主義から先願主義への移行に関しては、
当該法案は未だ上院において止まっており、
米国特許法などが改正される見込みは、まだないようです。


また、三極の特許庁長官会合での趣旨は、
蓄積されてしまっている審査すべき出願=いわゆるバックログ
の解消のために、密接に協力するための部会設置
であったようです。

http://www.jpo.go.jp/sitemap/index.htm

マスコミの誤報をした後の責任って?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ☆☆アシストNo.11☆☆
     「就活に生きる資格」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大学生、短大生、専門学校生の応援サイト=「就活に生きる資格」
という情報ページが、(株)サーティファイによって立ち上げられました。

このサイトでは現在、学生さんの就職活動を応援すべく、

1)面接ノウハウ資料 「認定資格を就職面接に生かす方法」 の
  無料配布(登録が必要です)

2)2月18日(日)に実施されるビジネスコンプライアンス検定(初級・上級)
  とビジネス著作権検定(初級のみ)に向けた受験料・テキスト・問題集の
  学生限定割引サービス → 申込み1月28日まで

という2つの特典が用意されている、とのこと。

   http://www.sikaku.info/syuusyoku/mensetu/index.html

頑張れ、学生さん!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ 国際特許流通フェア2007 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1月22,23日に国際特許流通フェアが開催されます。

http://www.ryutu.ncipi.go.jp/seminar_a/2007index.html


独立行政法人工業所有権情報・研修館が主催し、
海外で活躍する技術移転のプロフェッショナルの方々や、
我が国の第一線で活躍されている関係者の方々による講演、
パネルディスカッション等が用意されています。


内外の技術移転関係者とのネットワーク形成の場としても
極めて有効だと思われます。


私がお薦めするのは、
  効果的な知財流通の方法
です。


どうしたら特許を効率的に流通させることができるのか?
米国の事例は?
弁護士や弁理士が出資するという新たな試みは?
といったテーマが用意されているようです。

モデレーター:
 梅原潤一(IPトレーディング・ジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO)
パネリスト:
 龍神 嘉彦(龍神国際特許事務所 弁理士、米・NY州弁護士)
 藤森 涼惠(オーシャン・トモLLC ディレクター、
      ジャパン・サービス・プラクティス・リーダー)
 伊原 智人((株)リクルートテクノロジーマネジメント開発室 シニアアソシエイト)


梅原さん、伊原さん、頑張ってください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆☆ グーグル・特許情報検索・ベータ版の続報 ☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Googleが、特許の検索サービスに着手しました。

  http://www.google.com/patents

という記事をアシストマガジン第10号にてご紹介しましたが、
その後の情報として。

とある企業では、


  会社のアドレスからのアクセス禁止


の指令が出ているとのこと。

その理由は、・・・・・・・・・・   お考え下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ご意見、ご批判など、ありましたら、

   mail@ip-blog.net
 
 までお願いします。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】 的場 成夫
【ブログ】        http://www.ip-blog.net/
【WEBサイト】     http://www.matoba-pat.jp/
【メルマガBN】     http://chizai-assist.seesaa.net/
【ご意見・ご感想】   mail@ip-blog.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ解除】https://www.directform.info/unsubscribe.do?id=2516512&token=1371310b3656d3ccf2357542d347aaf7


※上記のURLが折り返して2行になっているときは、
1行につなげてブラウザに入力してアクセスしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。